AMO

Apr 03, 2022

何もしないを選んで早5年

令和3年が亡くなって3ヶ月、後を追うように令和3年度も逝去されました。
ここにお悔やみ申し上げます。

前回の年末の記事でフランス車を買うと予告をしていましたが、本当に買いました。
納車はまだ少し先になるので、運送中にロシア軍に砲撃されて沈没していないといいですね。

年度が変わりました。暑かったり寒かったり意味がわからない気候が続いていますが、どっちにしろ私は春が大嫌いです。花粉とかそんなのも関係なく大嫌いです。病に倒れて、エリート街道を外れ、何もしないを選んだ5年前からこの季節が大嫌いです。あの頃の屈辱と絶望をどこか思い出してしまうこの季節が大嫌いです。期待と不安とか言って世間は浮かれているこの季節が大嫌いです。
そうして迎えてしまったルンペン6年目、幸いお金には困っておらず、高級車ではないが外車を買えて、日が昇っては沈むのを眺めるだけの日々。これを俗に暇といいますが、5年もこんな身分をしていれば多少の暇などなんの苦痛もありません。何もしないを全力でやっています。こんな生活がいつまでできるかは分からないですけど、仮にXデーとやらが来たとしたら、それはまぁその時考えましょう。

苦痛といえば、体調は実はあまり良くなくて、特に年明けは「お塩」後の親友としての再出発で付き合い方に苦悩したり、6歳の頃から仲良くしていた美容師のおじさんが亡くなってしまったことが辛くて、なかなか立ち直れず、地獄の1月を見てきました。ここだけの話、マジで死のうかと思った。
うだうだ言ってもしょうがない、この地獄をやり過ごすしかないと思ってリフトアンドコーストで2月を過ごし、医者のおかげもあってかこの1ヶ月は平常な状態。先日キアヌ・リーブス並に伸びた髪を跡を継いだ息子さんに切ってもらいました。今後とも宜しくと奥様にも笑顔で声をかけられ、時というのは不思議で残酷だなぁと少し感じたのでした。やっぱり春が大嫌いです。

メンタルが良くても身体が追いつかないのは病気のせいなのか歳なのか、私ももうアラ〇〇に差し掛かるのを思い出した。「帰りにここのご飯屋さん行きたい!」と思っても、数百メートルの徒歩さえ面倒になってしまい、途中の地下鉄駅の入り口に吸い込まれてしまいます。一昨日、アウトレットモールとIKEAに行こうと思い、車を出しました。結局アウトレットモールには行かず、IKEAでも子連れの多さにウンザリして、高速代だけが無駄になりました。無気力と気力の狭間を生きています。

VRでもそんな感じだったりします。HMD被って美少女になるぞ!という気力と誰かにjoinするのがもう面倒で1人のホームにずーっと居たりする無気力。しかも人混み嫌いがVRにまで感染ってしまったようで、大人数の減衰が弱いワールドにいくとすぐ疲れてしまって、最近ログイン時間が減っているような気がします。VRでも静かにゆったり過ごしたい願望が日に日に強くなっていくのでした。
ログイン時間が減ると自然と早寝がちになります。寝付きの悪さは相変わらずですが、地球人と全く異なる仕様の体内時計を持つ私が夜寝て昼までには起きる生活をここ2~3週間続けられています。

そういえば、この前の診察で「最近は映画ばっか観てる、007とか特に」と話したら、主治医もボンド映画はよく観ていたそうだ。ショーン・コネリーやロジャー・ムーア時代のボンドは喜劇的だけど、登場するメカは今思うと先見の明があったなぁなんて話で盛り上がりました。この先生は歳もおそらく70過ぎで、不眠症領域では著名な方なんですが、こういう人の見識の広さや博識には憧れますね。

創作の話。最近私は3Dモデラーとも、ワールドクリエイターと名乗るのもやめました。DJも機材を売ったのでやめました。なんもかもめんどくさいし、商売ちゃうから。褒められたら嬉しいが、それを駆動に何かを作ることはもうないでしょう。クリエイターに対抗してデストロイヤーになりたい。ってそれプロレスじゃんか。

大嫌いな春を平穏に過ごしている。私はこの平穏を守るためにありとあらゆることをする。お気持ちバトルや炎上なんて私は興味もないし見たくもない、メタバースの時事だってどうでもいい。だから親しい人間だろうと私の決めたラインを超えた人間は容赦なく切る。平穏のために。皆の知っている緑のおねえさんは実はめちゃくちゃ冷淡な一面もあったりします。
とりあえず、今はどこか旅行に行きたい。新幹線でも、飛行機でも。旅先のカーシェアでアルファロメオを借りてUKロックを聞きながらドライブがしたい。それでも春を好きになることは無いでしょう。

OLDER > < NEWER